氏  名  牛建科
性  別  男
生年月日  1959年12月
学  歴  1980年9月山東大学哲学学部入学,1987年7月山東大学哲学学部卒業,哲学修士学位獲得。
専  攻  日本哲学、宗教
職  歴  山東大学哲学学部の助手、講師を経て,現在、同哲学学部助教授,1994年9月−1995年8月北京日本学研究センターの客員研究員,1996年日本国立教大学の奨励研究員。
主要業績
著書:
1、『世界哲学家辞典』(共著)重慶人民出版社 1990年8月
2、『中日哲学思想の交流と比較』(共著)青島海洋大学出版社 1991年11月
3、『中日文化交流辞典』(共著)遼寧教育出版社 1992年9月
4、『東洋思想宝庫』(共著)吉林人民出版社 1994年10月
5、『価値学大辞典』 (共著)中国人民大学出版社 1995年4月
主な論文
1、『二戦中で日本戦敗の思想史意義』『外国問題研究』 1986年第2号
2、 『明治時代における哲学思想の導入、融合と独創について論じて』 『外国問題研究』 1989年第4号
3、 『日本は哲学を持っていることについて』 『山東大学学報』 1990年第1号
4、 『荻生徂徠について』 『日本研究』1991年第2号
5、 『古在由重の思想について』 『世界哲学年鑑』 1988〜1990年号
6、 『安藤昌益の仏教批判』 『山東大学学報』 1992年第2号
7、 『明治哲学の三つの特徴について』『東洋哲学研究』1993年第5号
8、 『福沢諭吉の文明歴史観について』 『内蒙古工業大学学報』 1996年第1号
9、 『王陽明と日本』 『浙江学刊』 1996年第3期
10、 『禅と西田哲学について』 『日本学研究』 第6号 経済科学出版社 1997年7月
今は『日本道文化』シリーズを監修しているし,その中の『日本の武士道』を執筆している。
所属学会  
中華日本哲学会
山東省日本学会
連絡先   
〒250100 中国済南 山東大学日本研究センター

   

_